読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どのようにトップ超硬合金金型部品メーカーになる

金型の製品は各業界でよく応用しているに従って、超硬合金金型部品メーカー数も増え。どのように多くのメーカーで重要な地位を占めるにはずっと私達頑張る方向。では、どのようにトップ超硬合金金型部品メーカーになる?下記通り簡単に述べる。

1.一体化管理システムをする

全世界で最高のパートナーを選択し、超硬合金金型部品メーカーの外部資源を利用し供給商と販売と戦略連盟。重要な部品の製造、製品の方向と市場を注目して金型加工生産開発、アウトソーシングにさえも専門機関に頼む。自身良質な資源を利用して低コスト、高品質、顧客気に入る製品を生産するために。

1.インターネットを利用し世界情報ネットワークを確立する

メーカーは注文や販売店の在庫情報によって、早めに生産、流通、配送などの活動を手配できる。

2.小売業者と新しい製品を開発する

超硬合金金型部品メーカーや小売業者は共通の目標と利益を通じて、元の協力方式を突破し、新製品の開発するために。このようにする新新製品発売の時間を短縮、それに新興市場をリードする。また、小売店で試供新製品を販売することは生産と市場の整合性をそくしんする。


riyushier11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4399.html転载を说明してください