読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密コネクター金型部品加工工程を研究する

精密金型部品、精密コネクター金型部品加工工程を研究することについて主要な役割は金型製造の可能性を詳細に研究し、それにどのような金型を製造する問題を解決する。一つ金型はいろいろな部品から組成するので、部品加工のは重要になる。それに、低いコスト、短周期、高品質な精密コネクター金型部品加工は金型加工メーカーたちの目標とすること。これだけじゃなく、コスト、周期と品質は金型部加工の重要な技術指標だ。ですから、これらをまとめて考えしなければならない。

設計する際に使用功能を考えることのほかに、もう一つは製造の可能性だ。精密コネクター金型部品加工工程によってお客さんから設計要求と合わせって製造し、完成した後使用方法をおしえてあげる。また、作業員は設計及び製造知識をよく理解を要求させること。

つまり、精密コネクター金型部品加工工程は金型製造工芸、金型部品は金型製品を転化すること。

riyushier11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4405.html転载を说明してください