読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密タングステン鋼メーカー加工製造

精密タングステン鋼メーカー加工製造の部品はタングステン鋼を材料として加工したことだ、タングステン鋼はタングステンを含有している鋼材だ。例えば、高速鋼と見てタングステンを含有している鋼材に対して硬さ及び靭性の要求が高い、硬さはHRB89に90を達すれば、靭性は最初の要求と合わせないことになった。それに、タングステン鋼は旋盤バイト、ガラスの刃の頭、タイルカッタなど分野で広く利用しいている。精密タングステン鋼メーカー加工製造した部品の特徴は硬い、耐熱だ。

 

精密タングステン鋼メーカー加工製造技術はますます発展すること伴って技術専門化になり、その上に多くの金型設計者はタングステン鋼で材料として金型を設計する。精密タングステン鋼メーカー加工製造の部品は精密タングステン鋼メーカーの地位を代表して、さらに多くメーカーは精密金型部品加工製造分野に邁進したいかもしれなせん。弊社によって見る、精密タングステン鋼メーカー加工製造は宜澤の発展を促す。


bokeyiyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4412.html転载を说明してください