読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金型温度は金型及び金型部品の製造した製品成型及び品質を影響する

調査によると、金型温度は金型及び金型部品の製造した製品成型及び品質を影響する。下記通り説明する:

 

1.金型温度は安定することを保証すれば、製品成型の収縮率を下げる。このような製品の精度を上げること。

 

2.若し温度は安定し、金型及び金型部品の製造した製品は変形の確率は少なくなる。特に複雑な結構である製品。

 

3.温度は低く過ぎ場合プラスチックの流動性は悪くになり、それに充填を影響し、廃品を生産しかも知れない。金型及び金型部品の製造した製品成型及び品質を影響する。

 

4.金型及び金型部品の製造した製品成型及び品質を保証為に製品の外観をちゃんと改善行う。

 

5.金型温度は安定すれば、製品成型の時間は短くになる。


bokesanyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4368.html転载を说明してください