読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超精密製作金型部品精密加工技術について

今回、超精密製作金型部品精密加工技術について説明させる。超精密製作金型部品精密加工は高成型精度、表面精度などを保証する必要な加工方法だ。製品多様化なると品質の要求がますます高くなっていることに伴って、超精密製作金型部品精密加工メーカーにその前より高く、多めに要求を提出させる。超精密製作金型部品精密加工技術は現代最新の科学技術成果を含む復雑なシステム工学になった、それにいろいろな加工技術注意させる点、応用範囲、国内外で研究現状、将来発展方向などを紹介する。そして、中国超精密製作金型部品精密加工製造分野での問題、外国先進な技術の格差を分析して、超精密製作金型部品精密加工の発展趨勢を予測してから今後国内の研究方向、技術発展の対策を提出する。

超精密製作金型部品精密加工の発展は直接に先端技術と防衛産業の発展を影響するので、世界各国が極めて重視、近年急速に発展している。国内外超精密製作金型部品精密加工技術の主要な分野に最新の発展は下記通り:

精密と超精密機械の新しい発展、超精密切削メカニズムやダイヤモンド工具の研究、精密研削と鏡面研磨技術の新しい発展、非球面の精密加工技術の発展など技術の発展。

これらは超精密製作金型部品精密加工精度及び超精密製作金型部品精密加工技術を高めるために重要な役割をすること。

bokesanyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4375.html転载を说明してください