読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密プレス金型部品の製作の監理基準について

精密プレス金型部品の製作の監理基準以下の9つ:
①精密プレス金型部品も許さない尖とが钢やが高度よりも2ミリ、厚さよりは少ないの薄钢1 mm。
②除boss柱外エジェクターピン起用しないとキャビティ接触があった。
③精密プレス金型部品开合不許可に異常を練り歩いた。
④キャビティへり5 mmの範囲内で不許可されており、テスト红丹未満pl面红丹より低いテストを許可していない80 %を占めている。
⑤全てストップボルト不許可崩れかけているようだ。
⑥すべて勾针が生じないようにとは違って、現象が現れている。
⑦ゼリー件も許さないが取られて現象が現れている。
⑧いい精密プレス金型部品も許さないが不均衡が生じた。
精密プレス金型部品の製造高度方向悪報をしたとテンプレート不許可が不足している引いて令穴がある。精密プレス金型部品の製作の監理基準によれば、精密プレス金型部品の組み立てを許可していないふりをして積まぬけたり部品だ。

 
bokeliuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4424.html転载を说明してください