読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密金型部品工場の発展と現状を影響する要素

精密金型部品工場の発展と現状を知りたいと思って、金型業界を理解しなければならない。まず金型金型は工業生産中の基礎技術設備で、ハイテク産業の重要な分野でも、その技術水準の高低はすでに一国の制造レベルの重要なシンボルになる。国民経済の発展及び工業製品技術の発展につれて、各業界に金型の需要量はますます大きくなって、技術要求が高くになる。現在、我が国の精密金型部品工場の発展と現状が良い、金型製品の発展重点は下記通り:

1.自動車のカバー

2.精密プレス

3.精密プラスチック

4.金型标准部品

5.その他の高技術金型

現在の我が国の金型の年生産量は世界第3位を占めて、その中、プレス金型は総量の40%以上を占める。でも、金型設計制造のレベルがドイツ、アメリカ、日本などの先進国を比較してまた大きな格差である。ですから、金型業界を発展して、精密金型部品工場の発展を促進できる。

bokejiuyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4461.html転载を说明してください