読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国精密丸物部品の製作産業の構造

中国精密丸物部品の製作産業の構造.近年では中国精密丸物部品機械産業が最適化発展し、伝統的な流通チャンネルを崩すのは至难の外資独占のこう着状態を制限した発展している。中国精密丸物部品の製作産業长年来の発展しつつ、業種現在運行中の特徴から、中国精密丸物部品業界过去5年间の構造調整がかなりの進歩や目立った成果を出せずにいる。およそ工業発達した国には、比較的重視の超硬丸い部品メーカーの発展とでは、特にの超硬丸い部品工作机械の設備を持っている。超硬丸い部品工業は保证から国家基幹装備の基本的な需要がある。超硬丸い部品を明らかにするのに工業製品の品質には一定の保証の役割を果たしている。中国の経済が安定的の時代に、徐々にの精密丸物部品の製作産業構造の最適化、工業生産品の品质要求が高まりつつ、精密丸物部品の製作発展デザインの要求が高まりつつ。中国精密丸物部品の製作産業の構造だ

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4496.html転载を说明してください

中国精密丸物部品の製作発展は非常に良好だった

中国精密丸物部品の製作発展は非常に良好だった.国際市場において工業発達国家の人的コストは高くなり続けている為、精密丸物部品が発展に向かっている国家に対し生産コストを下げるように迫ってくる。もちろんわが国でもこのようなより良い技術発展中の国家への移転がある。国際企業が精密丸物部品が発展中のわが国に購入に来るなら国際辛苦市場の開拓もきっと可能である。ただ発展中の市場の精密への要求はますます高くなる。たとえば車の軽量化、インテリジェンス成形、新エネルギーなど新興産業、航空宇宙、生物医学、軌道交通、スマートグリッドなどすべて”十二五”期間の国家重要発展である。これら全ての重点的な高品質超硬丸い部品には自然に金型企業の発展も重要である。その中の多くは新開発の需要があり、多くの技術が突破するのを待っている。この突破口となるために企業全体のレベルを高くする必要がある。中国精密丸物部品の製作発展は非常に良好だった

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4495.html転载を说明してください

中国精密金型部品産業発展を影響する要素

近年、中国政府は、国内の精密金型部品産業発展、鋳造産業発展のために関連政策を立ている。それに、金型産業の発展にも良く発展スペースを提供させて、これらは中国の金型生産の強力な推進力となっていること。我が国の金型業界とその他の業界の発展は互いに密接な関係にあるため、金型業のレベルと関連業界の発展につながる。

まず、国内の超精密金型部品製造技術の差が大きく、金型の精度と品質を影響している

次に、国内の金型人材が不足している

第三、国内の金型産業の標準化レベルはアップひつようである。我が国の金型の標準化作業、標準部品の生産、販売、普及と応用の仕事は相対的に後れている

第四、国内の精密金型部品産業発展はますます努力して、金型製品の構造調整の歩調を速めるにする

第五、海外市場開拓には、強化しなければ

第六、金型産業に対して先進な加工技術を絶えず投入し、革新能力を強化するために

これは現在私の国の精密金型部品産業発展現状、金型の生産状況が悪いが、私の国の金型産業は長期の発展に努力して、将来中国は世界第1位の金型生産の強国になることを期待する。

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4494.html転载を说明してください

精密プレス金型部品の製作産業を漸進的に繁栄している

精密プレス金型部品の製作産業を漸進的に繁栄している.もう精密プレス金型部品の製作产业の発展していったし、すでにだんだんの拡張、分野は、その産業の下流になるには、分野別には欠かすことのできない部分だ。精密プレス金型部品の製作発展が良いし、その適用範囲も広く、高さと高效益、高連動の特性上、世界各国が非常に重視する精密プレス金型部品の製作業種の足を引っ張っている。wtoに加盟し、以後、人材やコストの優勢を世界の制造センターに韓国側に移転を牽引した国内の精密プレス金型部品の製作産業の発展をもたらした。近年では、国内の精密プレス金型部品の製作産業を保持している30 %の目覚ましい変貌されれば、国内の精密プレス金型部品の製作メーカーでは、5万ヵ所、従業員は約200万人に達しており、精密プレス金型部品は年産574万2100億元だった。精密プレス金型部品の製作業界を漸進的に繁栄している

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4493.html転载を说明してください

精密コネクター金型部品の製造業界状況について

金型業界の発展は進むにも邪魔な道路があり、今のところの精密コネクター金型部品の製造業界も同じです。聞くところによると、国内精密コネクター金型部品の製造業界は一喜一憂すると言うべきです。喜んだものは精密コネクター金型部品が一定の基礎がすでにあったこと、そして精密プレス金型部品急速成長の大きい傾向は同じく精密コネクター金型部品の製造業界が大きな市場空間をもたらすことができます。憂は海外において精密コネクター金型部品の先進的な生産レベルにより、国内の精密コネクター金型部品生産レベルはまだ一定の差がある。そして精密コネクター金型部品の製造業界特に精密コネクター金型部品の製作放電加工製造が大いに大きい発展において、我が国の市場の変化の反応が鋭いではありません、関連研究と市場の需要については少し難しい。

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4492.html転载を说明してください

宜澤自動車、精密機械の精密部品の加工要求

宜澤金型は自動車、精密機械の精密部品加工を専门提供するメーカーだ、精密自動車、精密機械の精密部品の加工要求は:すべてのプログラミング器を加工した精密自動車、精密機械の精密部品サイズは±0.002 mm、すべてのプログラミング器加工の厚さのサイズの±0 . 001mm、プログラミング器加工組合に筆で制御して±0 / 0.002mm;プログラミング機をきめ細かくツヤ过ごすが8級以上となっている;プログラミング器の刃先/はさき直身长さの±0。1ミリの雨が降ると、外形抜き勾配を合わせることを提案する。

お客さんの要求によって製品するのは弊社の優位で、お客さんのご相談が歓迎です

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4491.html転载を说明してください

精密金型部品の分類を知っていますか

精密金型部品の分類を知っていますか?金型と接触していない人は知らないかもしれません。でも心配しなくていい、今日は簡単にみんなに紹介してみてください。精密金型部品の分類は主に胚、金型、工作機械、工具、ツール、プラスチック金型など。それにプラスチック金型の使用範囲もとても広範で、各業種に、社会の発展の中で重要な役割を果たします。

だから、精密金型部品の分類をよく理解する必要があります、もっとはっきりとしていることは、理解してから必要な金型部品をやすく見つけることができます。金型というと、東莞宜澤金型有限公司は様々な製品があります。例えば、精密金型部品、精密コネクタ金型部品、精密プラスチック金型部品、精密プレス金型部品、金型パーツなど。宜沢はできるだけお客さんの需要、提供させる精密金型部品加工の要求によって高品質金型部品を生産します。

bokeshiyi01
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4490.html転载を说明してください