読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密自動車用金型部品製造の発展について

中国で毎年自動車、オートバイ業界は金型の需要が急増し、さらに700億を超える。でも、国内大型の精密自動車用金型部品製造能力は需要と合わせてできない。現在、国内高級、中級な自動車用金型部品はほとんど外国から輸入する。国内の精密自動車用金型部品製造能力を高めるために、全ての金型製造メーカーは高精密、高品質精密自動車用金型部品を生産ことを目指して自分の優位を発揮する。

国内の金型市場で自動車金型の発展は一番重要だ。なぜこのように言うこと、自動車及びオートバイ業界は我が国経済の五大支柱の一つだ。各業界経済の発展に見ると、我が国の自動車、オートバイ業界は「経済のテーク・オフ」.階段を入れっている。それに高い販売量は強い経済内需を持ってくて、精密自動車用金型部品製造メーカー及びほかの金型部品製造メーカーに広い市場をくれる。

現在自動車、オートバイ用金型部品は元の普通部品から構造部品、功能部品になる。これだけじゃなくて、プラスチック原料は普通のプラスチック部品から衝撃性を避ける複合材料、プラスチック合金などになる。このことから見ると、プラスチック材料及び成型技術を高めることに伴って自動車、オートバイ業界中プラスチック部品を応用することは普通になる。これは必ず精密自動車用金型部品製造の発展を推進する。

 

bokeshiyi11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4381.html転载を说明してください