読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密電子用金型部品の製作メーカー注意必要な点

科学技術の発展と伴って、精密電子用金型部品の製作メーカーも増える。高品質、高精密金型部品を生産するために精密電子用金型部品の製作メーカーを注意必要な点は何?下記通り紹介させる:

 

冷却、加熱システムについて

1.冷却、加熱システムは正常に運行を確保する

2.密封装置はしっかりして、0.5mpa圧力で滲出にすることはいけない。それにシステムは検修しやすいべき

3.ダイセットでの密封用溝のサイズと形状は精密電子用金型部品の製作関する標準と一致する

4.密封用輪を手配する際にグリース塗布して、そして手配した位置はダイセット面より高い

5.水は油と分ける切り板は腐食しにくい材料を利用する

6.集中して放水方式を採用する

 

ちゅうぞうシステムについて

1.スプルーデザインは製品の外観うを影響しなく、製品手配する要求を満たすようにする

2.ランナーの裁断面、長さを合理的に設計べき。精密電子用金型部品の製作メーカー生産する部品の品質を確保し前提として冷却、充填する時間を短縮する

3.ボールエンド処のスプルーロックピンは堅固であり、ロケーションリングの下に置いてもいい

4.スプルー処は標準によってする

5.分ランナーの前端では延長する部分であって材料を冷却する処として

bokesiyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4387.html転载を说明してください