読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精密金型部品製造メーカー発展を影響する問題

ネット時代で、多くの業界はネットサービスを提供させている。もちろん、精密金型部品製造メーカーも例外なく、時代の歩みについてインターネットへマーケティング方向に全力発展している。しかし、精密金型部品製造メーカーはまた、ほかの機業界の発展を離れないので、精密金型部品製造加工工程のレベルは機業界の発展と密接な関係にある。現在、中国の主な金型製品はローエンドを主として、技術含有量は低い、高中級の金型は輸入頼み。こういう状況になっている原因は関連業界の核心技術不足。つまり、金型業界に問題があり、金型産業の発展を直接に影響する。今日はみんなに精密金型部品製造メーカー発展を影響する六大問題について分析する。

1.金型人材が不足している現象は改善し続けている

2.標準化レベルがアップ必要である

3.金型企業間連合再編を重点とする

4.国内精密金型部品製造メーカーの工芸条件はハチャメチャ、金型製品の精度と品質に影響する。高精密な機械設備は不可欠なものだ

5.金型製品の構造調整歩調を速める

6.海外市場を開拓することを強化する

bokeqiyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4437.html転载を说明してください