読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国未来の精密プレス金型は輸入金型に取って代わる

なぜ「中国未来の精密プレス金型は輸入金型に取って代わる」と言って、今日は皆さんに分析させること。まず、精密プレス金型について説明して、プレス金型は冷プレス加工中、素材(金属あるいは非金属)を加工した部品(半製品)の特殊技術装備として。室温で、圧力機をかけてプレス機器で材料を加工して、それから材料分離あるいは塑性変形になって、それによって必要な部品を得ることができての加工方法。

金型の制造技術の良い発展に従って、中国の精密プレス金型部品の製作発展はますます良くになって先進国に追いつく。精密プレス金型の発展は次通り:製品は大規模、精密、複雑と急速な経済の方向に発展して技術含有量が絶えず向上して、それに製造週期短縮になること。精密プレス金型部品加工は情報化、デジタル、精密化、高速化の方向に向かって発展する。

現在、中国のプレス金型加工生産総量は世界での前列に立って、金型輸入大国から金型輸出国となっている。このスピードで発展すると、中国未来の精密プレス金型は輸入金型に取って代わるのはは必然的。

yizeshiyue11
文章は宜澤金型アドレスに転载します(http://www.yize-kanagata.com/)原文住所は:http://www.yize-kanagata.com/84/news/4489.html転载を说明してください